ポータブル電源のレンタルサービスおすすめ9選!楽天、ホームセンター、ダスキンも!

防災グッズ

[PR]  この記事にはプロモーションが含まれています。

こんにちは、防災父さんです!

・ポータブル電源はどこでレンタルできる?
・どうやって借りたらいいの?

こんなお悩みにお答えする記事を書きました!

近年、人気急上昇中のポータブル電源。

ご家庭では、普段のリモートワークや休日の庭仕事、キャンプなどのアウトドア、そして万が一の備えとして、頼りになりますね。

業務用では、お祭りの屋台や模擬店など各種イベント用の電源として、幅広く使われています。

しかし、いざ購入となると、1台数万円からと値段が高く、国内外のメーカーからたくさんの機種が販売されているので、どれを選べば良いのか簡単には決められません。

そんな場合は、いきなり購入するのではなく、まずは短期間のレンタルでのお試しが有効です。

それではどこで借りようかと思って、レンタルサービスを探してみると、これまた色々あって、迷ってしまいます。

そこで、この記事では、ポータブル電源のレンタルサービスについて詳しくご紹介します。

この記事を読めば、利用目的に合った、お値打ちで、使い勝手の良いレンタルサービスを見つけられますよ。

それでは、行ってみましょう!

  1. ネット店舗のポータブル電源のレンタルサービスおすすめ9選!
    1. ゲオあれこれレンタル
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    2. APEXレンタルズ
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    3. hinataレンタル
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    4. ナニワレンタル
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    5. subsclife(サブスクライフ)
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    6. モノカリ
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    7. パンダスタジオレンタル
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    8. Rentio(レンティオ)
      1. ポータブル電源ラインナップ
      2. レンタル方法
    9. ソトリスト
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    10. CLAS(クラス)※参考
  2. メーカー自身が提供しているポータブル電源のレンタルサービス2選!
    1. Jackery
    2. EcoFlow
  3. 楽天市場やYahoo!ショッピングのポータブル電源のレンタルサービス4選!
    1. ECサイトでレンタルするメリット
    2. ECサイトでレンタルするデメリット
    3. ECサイトでのレンタルは断然おすすめ!
    4. モノカリ楽天市場店【楽天市場】
      1. ポータブル電源ラインナップ
      2. レンタル方法
    5. レンタルユースフカツ【楽天市場】
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    6. Total Office Rentec(トータルオフィスレンテック)【Yahoo!ショッピング】
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
    7. プロテクタ ヤフーショップ【Yahoo!ショッピング】
      1. ポータブル電源のラインナップ
      2. レンタル方法
  4. ホームセンターのポータブル電源のレンタルサービスはただ1つ!
    1. ホームセンターさくもと
      1. ポータブル電源ラインナップ
      2. レンタル方法
  5. ダスキンのポータブル電源のレンタルサービス16選!
    1. ダスキンレントオール/(株)ユーコム(埼玉)
    2. ダスキンレントオール横浜町田イベントセンター/(株)岡田屋(東京都)
    3. 西尾レントオール(大阪:レントオールの本部)
    4. レントオール京都
    5. レントオール奈良
    6. レントオール枚方
    7. レントオール岐阜
    8. レントオール江南
    9. レントオール豊田
    10. レントオール半田
    11. レントオール富山(とやま)
    12. レントオール金沢
    13. レントオール富士(ふじ)
    14. レントオール盛岡
    15. レントオール山形
    16. レントオール八戸
  6. まとめ

ネット店舗のポータブル電源のレンタルサービスおすすめ9選!

ゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタルは、CD・DVDのレンタルでお馴染みの株式会社ゲオが運営する、カメラ、スマホ、家電を手軽にレンタルできるサービスです。

ポータブル電源のラインナップ

上図のように、ポータブル電源の取り扱いは豊富にありますが、メーカー別に見ると、以下のとおりです。

✔︎ Jackery:99〜1,534Wh 9台、
     ソーラー発電パネル 2台
✔︎ アンカー:256〜1,229Wh 5台
✔︎ アイリスオーヤマ:1,228Wh1台

ゲオあれこれレンタルは、Jackeryのレンタルパートナーとなっているため、Jackery製品が充実しています。

各商品の詳細は、メーカーの公式ページで確認しておくと安心ですね。

Jackeryの公式ページ
Anker公式オンラインストア
アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

レンタル方法

ネットで注文して、宅配で届き、コンビニや自宅で返却できるので、大変便利です。

利用には会員登録が必要ですが、身分証不要でメールアドレスだけでOK

返却は、契約終了日の翌日12時までなので、余裕を持って返却できますよ。

レンタル期間の種類は以下の3つです。

✔︎ 短期レンタル:3泊4日〜利用可能
✔︎ 月額レンタル:1ヶ月単位で長期間利用可能
✔︎ 買えるレンタル:レンタルして気に入ったらそのまま購入可能

レンタルの目的に合わせてレンタル方法を選べるので、うれしいですね。

ゲオあれこれレンタルでは、随時、クーポンやお得な情報を公開していますので、注文前に必ずチェックしましょう!

APEXレンタルズ

APEXレンタルズ(エイペックス レンタルズ)は、株式会社ビデオエイペックスが運営する、カメラ、レンズ、パソコン等を、ネットで簡単にレンタルできるサービスです。

ビデオエイペックスは、1999年からオンラインレンタルを開始した、ネットレンタルの老舗ですね。

ポータブル電源のラインナップ

上図のように、JVC製品2台のみの取り扱いとなっています。

✔︎ JVC Powered by Jackery 2台

このモデルは、国内メーカーJVCと、米国メーカーJackeryとの共同開発製品なので、性能や信頼性はバッチリです。

レンタルページにスペックの概要が書いてありますが、詳しい情報はJVC公式ページでチェックしておきましょう。

BN-RB62-C(スタンダードモデル)JVC公式ページで確認する
BN-RB3-C(コンパクトモデル)JVC公式ページで確認する
JVCの販売ページ(Yahoo!ショッピング)でも確認できます。

レンタル方法

ネットで申し込み、手続き完了後、宅配便で届くのでラクチンです。

また、実店舗が東京、大阪(本社)、愛知に計4店舗ありますので、お近くの方は店舗でのレンタルも可能です。

いずれもアクセスの良い都心部にあり、お店のスタッフに直接相談できるので、おすすめです。

初回申し込み時には、会員登録が必要で、身分証明書の提出が求められます

返却は、都合に合わせて、コンビニ、宅配業者、店舗から選べるので便利ですね。

hinataレンタル

hinataレンタルは、「手軽に手ぶらキャンプ」をキャッチフレーズに、vivit株式会社が運営する、キャンプ用品のレンタルサービスです。

最近の「電化製品を使った快適なアウトドア」人気に合わせて、ポータブル電源をレンタルしています。

ポータブル電源のラインナップ

上図のように、以下の3メーカー、4機種があります。

✔︎ Jackery 240Wh、1,000Wh 2台
✔︎ EcoFlow EFDELTA 1,260Wh 1台
✔︎ aiper 150Wh 1台

また、夏のキャンプに嬉しい以下のようなお値打ちセットもありますよ。

Jackery240 + マルチファン(扇風機)
Jackery1000 + ポータブルクーラー

※こちらはソーラーパネルのレンタルはありません。

商品の詳細は、メーカーの公式ページで確認しておきましょう。

Jackeryの公式ページ
EcoFlowの公式ページ
Aiper(Amazonの販売ページ)

レンタル方法

hinataレンタルは、ネットで注文し、配送先で受け取り、返却時も配送先に業者が回収に来てくれるので、ラクラクですね。

hinataレンタルの利用には、新規会員登録が必要で、メールアドレスで登録できます。

配送先は、全国のキャンプ場か自宅を選べ、商品は利用開始の前日フル充電された状態で届きます。

返却時刻は、キャンプ場の場合は、返却日の14:00、自宅の場合は17:00〜18:30に決まっていますので、手配の手間が省けますね。

あと、レンタル料に加え、万が一の破損のために、安心補償サービス料(掛け捨て保険)が1,000円かかりますので、予算に入れておきましょう。

ナニワレンタル

ナニワレンタルは、株式会社スペクトルが運営する、家電やカメラを格安でレンタルできるサービスです。

関東圏を中心に事業展開している「モノカリ」の大阪拠点・兄弟ブランドですが、ネットでは全国対応です。

ポータブル電源のラインナップ

上図の4台を含めて9台あり、以下のメーカー(容量Wh)があります。

✔︎ Jackery(400,1000,2000)3台
✔︎ EcoFlow(3000)1台
✔︎ Anker(200,400)3台
✔︎ PowerArQ(600)1台
✔︎ JVC(600)1台

※ソーラーパネルはありません。

各機種の詳細は、メーカーのホームページ等を見て確認しておきましょう。

Jackeryの公式ページ
EcoFlowの公式ページ
Ankerの公式ページ
PowerArQの公式ページ
JVCの販売ページ(Yahoo!ショッピング)

レンタル方法

概要は以下の通りです。

身分証不要、送料無料はうれしいですね。

1日から1ヶ月以上まで、レンタル期間を自由に設定できるのが特徴です。

subsclife(サブスクライフ)

subsclife(サブスク ライフ)は、株式会社ソーシャルインテリアが運営する、支払い総額が定価を超えない、家具・家電のサブスク・レンタルサービスです。

利用期間は自由に選べ、商品はすべて新品で、気に入った商品はサブスク後にそのまま購入もできますよ。

ポータブル電源のラインナップ

subsclifeでは、上図を含め、以下の3メーカーを取り扱っています。

✔︎ EcoFlow 512〜3,600Wh 9台、ソーラーパネル3台
✔︎ SABUMA 557〜2,258Wh 2台、ソーラーパネル2台
✔︎ makita(防災用コンボキット)1台

EcoFlowの超大容量の機種や、SABUMA、makitaといった、他ではあまり見掛けない品揃えが特徴です。

ソーラーパネルがあるのもポイント高いですね。

各モデルの詳細が知りたい場合は、メーカーの公式ページ等で確認しましょう。

EcoFlow 公式サイトはこちら
SABUMA販売ページ(Yahoo!ショッピング)
makitaの販売ページ(Yahoo!ショッピング)

レンタル方法

subsclifeは、数ヶ月単位で利用するスタイルです。

申し込み時に、利用期間を3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月のプランから選ひます。

Webサイトで利用を申し込み、商品を受け取ったら、翌月1日から利用開始です。

プランの利用期間が終わったら、購入、継続、返却、のいずれかを選びます。

購入の場合は、既に支払ったレンタル代と定価との差額を支払えばOKです。

返却の場合は、梱包不要でそのまま返せるので、お手軽です。

subsclifeでは、新規登録時に2,000円OFFクーポンを配布しているので、お得に使いましょう。

モノカリ

モノカリは、株式会社スペクトルが運営する、家電やカメラを全国送料無料で格安にレンタルするサービスです。

モノカリは楽天市場店もあり、兄弟サービスのナニワレンタルもあります。

ポータブル電源のラインナップ

上図を含め、以下の4メーカー6台です。

✔︎ Jackery(1,000、2,000Wh)
✔︎ EcoFlow(3,000)
✔︎ PowerArQ(600)
✔︎ Anker(200、400)

Jackery(1,000)のレンタル期間は3種類から選べます。

詳細はメーカーの公式ページで確認しましょう。

Jackeryの公式ページ
EcoFlowの公式ページ
PowerArQの公式ページ
Ankerの公式ページ

レンタル方法

1日単位と月額プランの場合がありますが、1日単位の場合は以下のようです。

「送料はもちろん無料です。」というのはうれしいですね。

パンダスタジオレンタル

パンダスタジオレンタルは、 大型レンタルスタジオを運用する映像のプロ「パンダスタジオ」が、テレビやネット中継に必要な機材をレンタルしています。

ポータブル電源のラインナップ

上図を含め、取り扱いメーカーは以下のとおりです。

レンタル方法

レンタル手続きの概要は以下のようになっています。

パンダスタジオレンタルでは、新規登録(500ポイント)と初回利用(1,000ポイント)で合計1,500ポイントもらえる「ご招待キャンペーン」を実施中です。ポイントは、レンタル料に1ポイント1円で使えます。なお、ポイントをもらうには、新規登録時に招待コードの入力が必要です。

Rentio(レンティオ)

Rentio(レンティオ)は、どんなものでも買わずにためせる、家電のサブスク・レンタルサービスです。

ポータブル電源ラインナップ

上図を含め、JackeryやEcoFlowなどのメジャー機種を中心に、マイナー機種まで、各種取り揃えています。

✔︎ Jackery
✔︎ EcoFlow
✔︎ Anker
✔︎ PowerArQ
✔︎ JVC
✔︎ BLUETTI
✔︎ プライムスター
✔︎ ZENDURE
✔︎ SABUMA
✔︎ DEENO

なお、JackeryとEcoFlowはレンタルパートナーになっていますので、下記の公式サイトからの利用が便利です。
▶︎Jackeryのポータブル電源レンタルサービス
▶︎EcoFlowのレンタルサービス

レンタル方法

ワンタイムプランと月額制プランがありますが、ワンタイムプランは以下のようです。

注文時には身分証は不要ですので、気軽にお試しできますね。

ソトリスト

ソトリストは、沖縄の株式会社URAKATAが運営する、キャンプ用品のシェアリングサービスです。

使っていないキャンプ用品をソトリストに預け、使いたい人に安くシェアするサービスで、沖縄から、九州、関東へと拡大してきています。

ポータブル電源のラインナップ

レンタル商品は店舗のあるエリア毎に登録され、レンタルされています。

🟠関東エリア

関東エリアは上図の1台の登録があります。

✔︎ ZENDURE

1泊2日で5,000円というのは、ちょっとだけ使いたい方にピッタリですね。

🟠沖縄エリア

沖縄エリアは上図の1台が利用可能です。

✔︎ PowerArQ

1泊2日で4,500円なので、断然お値打ちですね。

沖縄で、ポータブル電源をネットでレンタルしようとすると、ポータブル電源の空輸はできないため船便になってしまいます。そのため、以下のような制限がかかります。
✔︎ 本州からの配送不可
✔︎ 配送可能でも送料割増
✔︎ 配送可能でも時間がかかる

しかし、ソトリストならこういった心配がないので安心ですね。

※九州エリアは現時点でポータブル電源の登録がありません。

レンタル方法

レンタル方法は上図の通りです。

会員登録はメールアドレスまたは、LINEアカウントだけで可能です。

受取と返却は、関東エリア、沖縄エリアとも、店舗のみとなっています。

新規に会員登録すると、すぐ使える500円割引クーポンがもらえますよ。

CLAS(クラス)※参考

CLAS(クラス)は、家具・家電のレンタル・サブスク サービスです。

※2024年2月現在、ポータブル電源の取り扱いは中止となっています。ご利用時に取り扱いがあるかどうかは、ご確認ください。

メーカー自身が提供しているポータブル電源のレンタルサービス2選!

Jackery

Jackeryはメーカーですが、レンタルもやっています。

Jackeryのポータブル電源レンタルサービスは、ポータブル電源やソーラーパネルをレンタルできるサービスです。

Jackery自体ではなく、Jackeryが指定したレンタルパートナーに委託しており、送料往復無料(北海道、沖縄を除く)でレンタルできます。

ネットで注文すると、宅配便で届き、コンビニ・自宅で返却できるので、とても便利ですね。

EcoFlow

EcoFlowもメーカーですが、レンタルもやっています。

EcoFlowのレンタルサービスは、ポータブル電源を買わずに「お試し」または「月額制」で使えるサービスです。

EcoFlow自身ではなく、EcoFlowが指定するレンタルパートナーに委託しており、レンタルしています。

送料往復無料など、利用方法はJackeryと同じです。

楽天市場やYahoo!ショッピングのポータブル電源のレンタルサービス4選!

楽天市場やYahoo!ショッピングなどの「ECサイト」は販売店のみと思いがちですが、レンタル店もありますので、ご紹介します。

ECサイトでレンタルするメリット

レンタルショップではなく、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのECサイトでレンタルするメリットは以下の3つ!

  1. ECサイトの仕組みを使ってレンタルの予約や支払いができる
  2. レンタルショップへのクレジットカードなどの登録が不要
  3. ECサイトのポイントが貯まるので、レンタル以外にも使える

順番に説明しますね。

ECサイトの仕組みを使ってレンタルの予約や支払いができる

ECサイトのレンタルショップで借りる時は、買う時と同じように、商品を選んだら、「カートに追加」や「購入手続き」で支払いができます。

予約の入力も専用画面が追加されていますので、違和感なくできます。

ECサイトのユーザーなら、使い慣れた環境でレンタル手続きができるのはうれしいですね。

レンタルショップへのクレジットカードなどの登録が不要

レンタルショップでレンタルするには、まずは会員登録が必要で、多くのお店では、支払いにはクレジットカードの登録が必要になります。

しかし、初めて知ったレンタルショップの公式サイトにクレジットカードを登録するのは少々抵抗を感じますよね。

その点、いつも使っているECサイトなら、既にクレジットカードは登録されていますし、その他の個人情報の管理もしっかりしているので安心です。

ECサイトポイントが貯まるので、レンタル以外にも使える

レンタルショップの公式サイトでポイントが付与されるところもありますが、独自ポイントのため、そのサイト内でしか使えません。

その点、ECサイトのポイントなら、レンタルに限らず何でも使えるので、とても便利ですね。

ECサイトでレンタルするデメリット

デメリットとしては、

  1. レンタル店が少ない
  2. ポータブル電源の数が少ない
  3. あまり選べない

です。

この辺りは割り切りですね。

ECサイトでのレンタルは断然おすすめ!

使えればどんな機種でも構わないという方には最適ですね。

ECサイトのユーザーには、ECサイトでのレンタルは断然おすすめです。

モノカリ楽天市場店【楽天市場】

モノカリ楽天市場店は、「モノカリ」が楽天市場に出している店舗です。

ポータブル電源ラインナップ

取り扱い機種は、上図を含め以下の4台です。

✔︎ Jackery 400Wh(3日間),1000Wh(3日、1ヶ月)
✔︎ Anker 400Wh(3日間)※延長可能
✔︎ PowerArQ 600Wh(3日間、1ヶ月)※延長可能

レンタル期間は3日間と1ヶ月間の2種類あります。

以下の公式ページで詳細をチェックしておきましょう。

Jackeryの公式ページ
EcoFlowの公式ページ
PowerArQの公式ページ
Ankerの公式ページ

レンタル方法

楽天で仮予約して決済後、身分証をメールで送り、確認完了メールが来たら予約確定となります。

予約が確定したら3日後に出荷され、送料無料で宅配便で届きます。

なお、こちらの商品は、本州、四国、九州に限り配送可能で、沖縄、北海道、離島へは配送不可となっています。

返却はレンタル終了日の24時までにコンビニ(ローソン)に出すだけです。

レンタル期間の延長は、延長可能機種で、対象商品の「延長商品」(1日単位で300円)を購入する形になります。

レンタルユースフカツ【楽天市場】

レンタルユースフカツは、楽天市場に出店している家電レンタル専門店です。

ポータブル電源のラインナップ

上図のように、同じ機種でもレンタル期間が違えば別商品として表示されていますが、ポータブル電源としては以下の2台です。

✔︎ Jackery 240W(2泊3日、3泊4日、4泊5日)
✔︎ EcoFlow 576Wh(2泊3日、3泊4日、4泊5日)

詳細は、以下でチェックしましょう。

Jackeryの公式ページ
EcoFlowの公式ページ

レンタル方法

返却も含め、往復送料無料です。(沖縄県を除く

午後10時までに予約が完了すれば、即日発送してくれます。

予約は、楽天にてレンタル受付完了後、身分証の提出をしてから確定となります。

身分証(裏表)のスマホの写真をメールで送ればOKです。

予約開始日の「前日到着を心掛ける」とのことなので、良心的ですね。

返却はクロネコヤマトの使えるコンビニかクロネコヤマトの営業所で大丈夫です。

延長は、2日前までの申し込みが必要で、料金は1日990円となっています。

Total Office Rentec(トータルオフィスレンテック)【Yahoo!ショッピング】

Yahoo!ショッピングにも、ポータブル電源のレンタルサービスがあります。

Total Office Rentec(トータルオフィスレンテック)は、株式会社トータルオフィスネットワークが運営する、OA機器・家具のレンタルサービスです。

ポータブル電源のラインナップ

上図のように、Jackeryのポータブル電源とソーラーパネルのレンタルがあります。

✔︎ Jackery

なお、こちらは、中古品(ほぼ未使用品)の激安販売もしていますので、購入かレンタルか迷っている方は比べてみる価値ありです。

公式ページで詳細を確認できます。

Jackeryの公式ページ

レンタル方法

レンタル時には、身分証の提出が必要です。

あと、送料が全国一律4,000円(往復)かかるので、レンタル価格と合算して判断する必要があります。

プロテクタ ヤフーショップ【Yahoo!ショッピング】

プロテクタヤフーショップは、米国発のポータブル電源「ボルトマジック(Volt Magic)」を販売する(株)プロテクタが運営するショップです。

「ボルトマジック」は、大掛かりな宣伝はしていませんが、アウトドアやガジェットの専門誌、ネット記事、SNS、YouTubeなどで話題となっていています。

ポータブル電源のラインナップ

こちらのショップでは、タフな外観が魅力の「ボルトマジック PB450 タフ」のお試しとして、本体、専用バッグ、ソーラーパネルがセットでレンタルできます。

✔︎ VoltMagic PB450 タフ

ソーラーパネルもセットでこのお値段というのは、送料を入れても大変お得ですね。

ボルトマジックの詳細は、メーカーの公式ページも参照ください。

VoltMagicの公式ページ

レンタル方法

2泊3日から6泊7日まで自由に選べます。

お届け希望日の翌日がレンタル開始日となり、宅配サービスへ渡した日がレンタル終了日となります。

なお、返却時の送料も別途掛かります。

ホームセンターのポータブル電源のレンタルサービスはただ1つ!

ホームセンターと言えば「電動工具のレンタルサービス」がありますので、ポータブル電源のレンタルもありそうですよね。

そこで、ホームセンターで取り扱いがあるか調査したところ、以下のホームセンターでは取り扱いはありませんでした。(販売はしていますが。)

✔︎ カインズホーム
✔︎ コーナン
✔︎ コメリ
✔︎ DCM(カーマホームセンター)
✔︎ ビバホーム(ビバホームオンライン
✔︎ ロイヤルホームセンター
✔︎ ジャンボエンチョー

そんな中、レンタルをやっているホームセンターが1つだけありましたので、以下、ご紹介します。

ホームセンターさくもと

ホームセンターさくもとは、沖縄県で4店舗を展開しているホームセンターです。

ポータブル電源ラインナップ

上図のように、JVC製品のみの取り扱いとなっています。

✔︎ JVC BN-RB6-C

レンタル方法

ネットではなく、各店舗での取り扱いのみです。

予約もできますが、空いていれば当日でもOKです。

1日単位でレンタルできるので、気軽に使えますね。

沖縄在住の方や沖縄旅行でポータブル電源を利用する方は、利用場所の近くにある「さくもと」の店舗で借りると便利ですね。

ダスキンのポータブル電源のレンタルサービス16選!

ダスキンのレンタル事業「ダスキンレントオール」では、各種イベント用品をレンタルしています。

ダスキンレントオールは、「ダスキン直営店」と「フランチャイズ店」で構成されておりますが、ポータブル電源は、フランチャイズ店の一部で扱っているところがありますので、ご紹介します。

各お店から公開された情報を記載していますが、ダスキン加盟店の全国ネットワークで、どこでも同様にレンタルできると思われますので、利用については直接ご確認ください。

ダスキンレントオール/(株)ユーコム(埼玉)

✔︎ パワーバンク 1,000

ダスキンレントオール横浜町田イベントセンター/(株)岡田屋(東京都)

✔︎ Jackery 1500 PTB152
✔︎ Jackery SolarSaga 100(ソーラーパネル)

西尾レントオール(大阪:レントオールの本部)

✔︎ Volt Magic PB3000 MEGA
✔︎ Volt Magic サブバッテリー
✔︎ AP500

レントオール京都

✔︎ Jackery 700

レントオール奈良

✔︎ Volt Magic PB3000 MEGA
✔︎ Volt Magic サブバッテリー

レントオール枚方

✔︎ Volt Magic PB3000 MEGA
✔︎ Volt Magic サブバッテリー

レントオール岐阜

✔︎ Volt Magic PB3000 MEGA
✔︎ Volt Magic サブバッテリー

レントオール江南

✔︎ Jackery 1500

レントオール豊田

✔︎ VoltMagic PB450 タフ

この機種は、プロテクタヤフーショップでも扱っていますね。

レントオール半田

✔︎ Volt Magic PB3000 MEGA
✔︎ Volt Magic サブバッテリー

レントオール富山(とやま)

✔︎ EcoFlow DELTA Max1600

レントオール金沢

✔︎ EcoFlow DELTA Max1600

レントオール富士(ふじ)

✔︎ AP500

レントオール盛岡

✔︎ Jackery 1500

レントオール山形

✔︎ HITACHI I-BOX JUMBO

レントオール八戸

✔︎ Jackery 1500

まとめ

この記事では、ポータブル電源のレンタルサービスをご紹介しました。

ポータブル電源は、個人利用から業務ユースまで、幅広く使えることから年々人気が高まっています。

しかし、価格が高く、様々な機種が販売されているので、まずは短期間、レンタルで試してみるのがおすすめです。

お分かりのように、ポータブル電源のレンタルは、家電系、キャンプ系、カメラ系、サブスク系、スタジオ系、イベント系など、色々な業界で展開されています。

ポータブル電源レンタルは、お値段やお店の使い勝手も重要ですが、ポータブル電源に繋いで一緒に使いたい物があるなら、一緒に借りられるお店を選ぶのもおすすめです。

この記事が少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました