家具転倒防止対策の依頼方法!くらしのマーケットが簡単でおすすめ!

防災サービス

こんにちは、防災父さんです!

以前の記事「地震対策、最初に何やる?家具転倒防止、どうやる?」では、地震時の家具転倒防止対策として、DIYでL字金具などを使って壁にガッチリ固定する方法を紹介しました。

ただ、以前の最後にも書きましたが、

大工仕事なんてやったことないし、そもそもやる気がない

という方も多いと思います。

防災父さん
防災父さん

「実際に自分でやれる人って10人に1人くらいでは?」という話もありました。

自分でいろいろ調べ、道具や材料を揃えて不慣れな工事をすることを考えたら、慣れたプロの方にやってもらった方が早くて安心ですよね。

自分でやるのが難しい場合は、業者に依頼するのが圧倒的におすすめです。

「そんな事言われても、自分には業者の知り合いなんかいないし…」

という方でも大丈夫。

この記事では、業者のいろいろな探し方と「くらしのマーケット」というサイトを使った超簡単な探し方をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

家具転倒防止対策を業者に依頼したい
なるべく安く済ませたい
なるべく簡単に業者を探したい
スマホだけで済ませたい
くらしのマーケットで依頼したい

これを読めば、自分に合った業者への依頼方法が分かりますよ。

それでは、早速いってみましょう!

業者の探し方

業者の探し方には大きく分けて以下の方法があります。

  1. 知り合いで業者を探す。
  2. 自分の住む自治体の支援制度を使って業者を紹介してもらう。(家具転倒防止のボランティア派遣、補助金、登録業者紹介等)
  3. 「力づく」で近所の業者を探す。(新聞・チラシ・ネット検索・歩いて)
  4. 「くらしのマーケット」で業者を探す。

これらのメリット・デメリットを見比べて、自分に合った依頼方法を決めるのがおすすめです。

知り合いで業者を探す

もし知り合いに大工さんなどがいる方は話が早いですね。

この方法のメリットとしては、

  • 業者を探しまわる手間が省ける。
  • 費用が安く済む可能性がある。

という感じです。

一方、デメリットとしては、

  • 知り合いに家の中を見られてしまう。
  • 気を使って言いたいことが言えない。
  • 工事内容、工事の仕上がりが気に入らなくても、苦情を言いにくい。
  • 費用の話をしにくい。

といったところですね。

知り合いだからこそのメリットとデメリットってありますよね。

その知り合いがどの程度の関係かによって変わってくると思いますが、デメリットが気にならないようならおすすめです。

自分の住む自治体の支援制度を使って業者を紹介してもらう

この方法は、自治体の制度によって異なりますが、概ね以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリットとしては、

  • 自治体の補助がもらえて安く済む。(制度による)
  • 業者の前に自治体の窓口に相談できる。
  • 自分で探さなくても登録業者を紹介してもらえる。

という感じです。

逆にデメリットとしては、

  • 受け入れ条件(制限)がある。(年齢、家具の個数、工賃のみ、器具は自費など)
  • 申請手続きが面倒くさい。
  • 自治体内の事務処理に時間がかかる。
  • どのような業者が来るか分からない。(制度による)
  • 自治体への相談のあと業者への相談となり2度手間になる。(制度による)
  • 見積を依頼しないと値段が分からない。(制度による)

といったことがあります。

お住まいの自治体の制度の「受け入れ条件」に合う場合は、安く済む場合があるのでこちらがおすすめですね。

「力づく」で近所の業者を探す(新聞・チラシ・ネット検索・歩いて)

この方法のメリットは、

  • 近所の店舗なら、出向いて対面で顔を見て話ができるので、安心感がある。
  • 何かあっても苦情を言いやすい。

などが挙げられます。

一方、デメリットとしては、

  • 対応してくれる業者を探すのに手間と時間がかかる。
  • 対応可否を事前に確認する必要がある。(広告等には書いてない)
  • 店舗に出向くのが面倒。
  • 見積を取らないといくらかかるか分からない。
  • コロナ感染対策も気になる。

といったところです。

この方法は、近所でも、いきなりこちらから出向くというよりも、多くの場合「電話一本で出張見積」という感じになりますね。いくつかの業者に電話して見積もりに来てもらい、それぞれの見積書を比較して決める形で、結構面倒です。

ただ、家具転倒防止、家具固定のような小規模工事は、通常、新聞広告・チラシ・業者のホームページなどにはほとんど書いてありません。

そのため、近くのリフォーム店、工務店、ホームセンター、ネットのホームページなどで取り扱ってくれそうなところに片っ端から問い合わせてみる必要があります。

やってくれるところをいくつか見つけられれば、その中からお好みの業者を選べるのでおすすめです。

「くらしのマーケット」で業者を探す

自治体の制度が使えない場合は、力ずくで近所で探し回るより、こちらの方法が簡単便利です。

どのようなサービスかは後で説明しますが、この方法のメリットとしては、

  • 専用サイトに「家具固定(地震対策)」のメニューがあり、既に多くの業者が登録されている。
  • その地域の費用の相場が載っていて、良心的な価格。
  • ほぼ日本全国をカバーしている。(北海道と沖縄はまだ登録業者がないみたい)
  • 自宅近くの登録業者の中から顔やサービス内容、口コミ評価で好みの業者を選べる。
  • メニューと費用が掲載されているので見積がいらない、あるいは簡単・明瞭(特殊な場合は相談)
  • 専用サイトで業者にオンラインで相談、予約ができる。
  • 専用サイトのLINE風のメッセージ画面で業者と簡単にやりとりできる。
  • 万が一の場合も、くらしのマーケットが保証してくれる。

などたくさんあります。

一方、デメリットとしては、

  • 専用サイトだけでは業者に電話はできない。(双方で専用アプリを入れれば可能)
  • 登録業者がいない地域がある。(北海道と沖縄はまだいない)
  • 「家具固定(地震対策)」カテゴリは小規模な店舗が多そうな印象。

といった感じです。

業者の店舗のページには店長さんの顔写真が掲載されているので、雰囲気が分かって安心ですね。(大工さんなので、イカツイ顔の人が多いのはご愛敬。(笑))

自治体の支援制度が使えない場合は、こちらの方法が断然スマートでおすすめです。

家具転倒防止対策は「くらしのマーケット」で依頼しよう

くらしのマーケットとは、生活関連の出張・訪問サービスを中心とした日本最大級のインターネット商店街です。

リフォーム、引越し、庭木の剪定と言った300種類以上のサービスを、口コミや料金で比較してオンラインで予約できます。

その中に「家具固定(地震対策)」というカテゴリがあるので、登録されている業者の中から好きなところを選んで予約できます。

他にもこういったサービスはありますが、くらしのマーケットは何と言っても

利用者数がとても多い

です。

テレビでコマーシャルもやっていて認知度も高く、登録業者、利用者とも、めちゃくちゃ多いマーケットサイトになっています。

人が集まるということは、そのサービスが登録業者、利用者、運営者ともにメリットがあり、うまく回っている証拠ですね。

くらしのマーケットは、すでに、

  • 累計出店登録数7万店以上
  • サービスカテゴリ300種類以上
  • 累計作業数200万件以上

となっています。

もちろん全店舗に注文がじゃんじゃん入っている訳ではなさそうですが、間違いなく日本最大級のサービスです。

家具固定の料金も、我が家のエリアの相場を見ると家具3ヶ所で5,000円~9,000円となっており、かなり良心的です。

「くらしのマーケット」での依頼方法

依頼方法はとても簡単ですが、一応説明しておきますね。

くらしのマーケットのサイトにアクセスし、「カテゴリから探す」>「その他」>「家具固定(地震対策)」を選択します。

②「家具固定(地震対策)」画面の「エリアを選択」ボックスで地域を選択します。(選択後、プルダウンでその地域の相場が見れます)

③選択した地域の店舗一覧から店舗を選び、セールスポイント、料金、口コミ、作業実績などを確認します。

また、「このサービスについて質問する」のリンクを選択すると、以下のようなLINE風の画面になり、依頼内容や疑問点について、事前に相談できます。

「メッセージを入力」のところに質問を入れて紙飛行機マーク(送信ボタン)を押すと、業者に質問が届き、折り返し返事がきます。質問するにはユーザー登録を求められますが、メールアドレスたけで簡単に登録できます。

④依頼したい店舗が決まったら、「予約日時を入力する」で店舗に予約リクエストをします。店舗が予約を受け付けたら予約成立です。

あとは、予約した日時に工事に来てもらうだけですね。支払い方法は店舗によるので確認して下さいね。

こんな感じで、業者探しから申し込みまで、全てオンラインで出来ちゃうので、超おすすめです。

家具転倒防止対策は無理して自分でやらずに業者に任せよう!

というわけで、最後は、家具転倒防止対策は「くらしのマーケット」で業者に依頼しよう、というお話でした。

もちろん、知り合いに大工さんがいたり、自治体の制度が使える場合は、そちらで依頼してもOKです。

ただ、実際、条件が合わなくて、なかなか簡単にはいかない場合も多いのではないでしょうか。

どうしようか悩んでいるくらいなら、「くらしのマーケット」でササっと業者を探して依頼した方が早いですね。

登録業者のページを見ていくと、
・損害保険加入済
・駐車料金は店舗負担
・女性スタッフ同行可能(イカツイ人、多いですからね。笑)
・登録地域以外でも対応可能(応相談)
・防災用品のアドバイスをしてくれる(微妙…)
・天井裏や床下の点検も無料でやってくれる(いらないかも…)
・包丁研ぎを無料でやってくれる(笑)
などなど、それぞれの店舗で色んな特色を出しているので、面白いですね。

そして、なんと言っても、一番参考になるのは口コミですね。利用者からの生の声が載っていますので、これまでどんな仕事をされてきたかが一目瞭然です。近所で力ずくで探す方法だと、こうはいきませんね。

是非、色々な業者の情報を隅から隅まで読んだり、実際に問い合わせをしたりして、最も信頼できそうな業者を探してみてくださいね。

ということで、家具転倒防止対策を業者に依頼するなら、くらしのマーケットで依頼しよう! という記事でした。

スポンサーリンク

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

コメント

タイトルとURLをコピーしました